おすすめ製品

2011年6月20日 (月)

東野圭吾/白銀ジャック

今日は、新幹線で三河安城まで出張でした。

東京から三河安城までの新幹線は「こだま」です。

こだま は、各駅停車な上に、のぞみ や ひかり の通過待ちがあるために、なかなか前に進みません。

約2時間半かかります。

本当は、のぞみ で名古屋まで行き、新幹線で1駅引き返したほうが早いのですが、今のご時勢、経費削減です。

 

時間があるので車中で本を読もうと、東京駅内の書店を物色していたところ、東野圭吾さんの「白銀ジャック」が目に留まりました。

白銀ジャック (実業之日本社文庫)

 

昨年発売されたスキー場を舞台にした小説です。

私もスキーをするので、前々から気になっていました。

時間はたっぷりあるし、本の厚みもたっぷりある。

ちょうど良いボリュームだと思い、すぐに購入。 

 

スキー場に爆弾を仕掛けたという脅迫状が届くところから始まる物語です。

最初から登場人物が多く、頭を整理するのが大変でしたが・・・

読み始めると、意外に読みやすく、すぐに物語の中に引き込まれました。

時間を潰そうと買ったにも関わらず、帰りの新幹線は暇をもてあましてしまいました。

 

スキー、スノーボードをする方なら、ゲレンデや風景をイメージして楽しく読めると思います。

時間のある時にでも、読んでみてはいかがでしょうか。

逆に、スキー、スノーボードを全くしない方には、物足りないかも知れません。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

これから夏になりますが、スキー場へ行きたくなってしまいました。

2011年6月 9日 (木)

低燃費!30.0km/L

マツダのデミオがマイナーチェンジされました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

注目は、今回新たに加わったグレードの「13-SKYACTIV」です。

通常のガソリンエンジンながら、新型エンジンとアイドリングストップ機能を搭載、空力パーツによる空力性能を向上するなどし、10・15モード燃費30.0km/Lを達成したそうです。

30.0km/Lの燃費は、すでに販売されている「フィットハイブリッド」と同じ水準。

マツダの技術力の高さを見せ付けられた感じです。

 

「13-SKYACTIV」は、現在予約受付中で、販売は6月30日から。

価格は、「フィットハイブリッド」より20万円近く安い140万円だそうです。

ハイブリッド車のように高価なバッテリーを使用しないため、価格も抑えられています。

 

フィットとデミオどちらも共通して残念なことがあります。

それは、従来型のエンジンも併売されていることです。

価格面では、従来型エンジンに適わないことは分かります。

せっかくの素晴らしい技術ですから、思い切って従来型エンジンは廃止し、新型エンジンの普及に努めてほしいと思います。

 

 

ガソリンエンジンもまだまだ進化の余地があるようです。

自動車メーカー各社には、これからも技術革新を進めてほしいです。

2011年5月23日 (月)

モバイルSuicaがスマートフォンに対応!

今の携帯に機種変更してから、もうすぐ3年。

スマートフォンへの機種変を検討しつつ、モバイルSuicaが対応していなかったため、ドコモSH906iを使い続けてきましたが、ついにモバイル Suica がスマートフォンに対応しました。

 

おサイフケータイ対応 Android スマートフォンにおける モバイルSuica サービス開始について(JR東日本)

http://www.jreast.co.jp/press/2011/20110517.pdf

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

対応するのは、おサイフケータイ対応の Android 搭載のスマートフォンとのこと。

サービス開始は7月23日(土)からですが、混雑が予想されるため、キャリアごとに開始時間をずらすそうです。

 

さっそく、機種変更の検討開始です。

NTTドコモのホームページで、調べたのですが、製品検索のページで、Android搭載のスマートフォンという条件で検索はできないようです。

サイト内を探し回った結果、2011年モデルのスマートフォンのページに仕様の一覧があり、OSも記載されていました。

http://www.nttdocomo.co.jp/smart_phone/index.html?icid=top_rec3_smart_phone

 

9機種中8機種がAndroidを搭載しています。

非搭載の機種は、BlackBerry で、もちろんOSもBlack Berry搭載。

分かりやすいです。

 

8機種中、おサイフケータイ対応は、3機種。

モバイルSuicaを使いたい場合、この3機種から選ぶことになるようです。

その3機種は、下記の通り。

 

 MEDIAS N-04C

 REGZA Phone T-01C

 LYNX 3D SH-03C

 

7月末くらいを目処に機種や料金体系などを比較、検討していこうと思います。

 

2011年5月 8日 (日)

これで電力不足解消か?

たまたま見つけた製品ですが、電力不足問題に大きく貢献すると思います。

詳しくは、記事後半で。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

政府からの浜岡原発の停止要請により、関東地方だけの問題だった電力不足が、中部地方へも飛び火しました。

中部地方だけでなく、九州も電力不足の問題を抱えています。

定期検査中の玄海原発(佐賀県)の運転再開が延期されているからです。

 

電力不足解消には、2つの方法があります。

1つは、供給量を増やすこと。もう1つは、消費量を減らすことです。

 

供給については、すでに電力会社各社、火力発電所をフル稼働させて頑張っています。

これ以上の大幅な上乗せは難しいでしょう。

 

もう1つの消費電力を減らすことについては、大幅に減らすことが可能だと思います。

我が家では、自宅内の全ての白熱電球をLED電球へと交換していますが、先日、実家に帰省したところ、未だ多くの白熱電球が使われて(むしろ大活躍)していました。

白熱電球をLED電球に交換すると、約1/8~1/10の節電になります。

一般家庭の消費電力の約16%は照明に使われています(資源エネルギー庁調べ)ので、全ての白熱電球がLED電球に変わるだけで、5~10%程度の節電(私の推測で)になるのではないかと思います。

蛍光灯などLEDに変更できない照明も多いので、実際の削減幅がどの程度になるかは分かりませんが、大幅に削減できることは間違いありません。

 

さて、冒頭で述べた、製品というのがこちらです。

 

 

家電メーカーとしては、あまり聞き馴染みのないメーカーの(株)ムサシですが、多くのセンサーライトを開発している会社です。

また、誰もが知っている、高枝切り鋏(ばさみ)を作っている会社でもあるのです。

 

値段も、2000円台後半と、意外とリーズナブルです。

もう少し早く、このような商品があることを知っていれば、トイレやクローゼットの電気の消し忘れによる無駄遣いを省くことができたのですが・・・。

これから、LED電球交換をお考えの方は、是非、ご検討ください。