為替

2010年11月 2日 (火)

為替介入?ドル81円後半に

仕事中、Yhahoo!トップページに表示されるトピックスに表示されていました。

その後の続報がないな、と思いつつ、帰宅後に調べてみると、、、

ファンド筋、アルゴ筋が、80円60銭のストップ・ロスを81円61銭とミスヒットの憶測が流れているそうです。

 

米IMS(米供給管理協会)製造業景況指数や建設支出の指標が、事前予想を上回り、再び81円台へと近づいています。

今月号のDIMEに、「円高120%活用術」という特集がありました。

米ドル/円は、そろそろ底だと予想しています。

うまく円高を味方に付け、資産を増やして行きたいですね。

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

2010年10月26日 (火)

15年振りの円高!

今日は15年振りの円高水準になっています。

この記事を書いている時点でも80円50銭台を推移しています。

 

トヨタ自動車(7203)も想定為替レートを1ドル80円とすることを決めたとか。。。

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 

FX で米ドルを購入したいところですが、もし80円を割り込んだ場合、

相当なロスカットが貯まっているでしょうから、そのまま70円台前半まで暴落!

なんてことも考えられなくもありません。

 

私は、ここ1ヶ月くらい、様子を見ながら、米ドル建ての投信を買い増ししています。

買っているのは、主に毎月分配型の不動産投資信託(ファンド・オブ・ファンズ)です。

毎月分配型の投資信託は、税金や複利効果の面で不利ですが、私の場合、毎月の収入(給料)が不安定なため、比較的安定収入となる毎月分配型の投信が合っているのです。

いつ買うか、も重要となりますが、過去にも良いパフォーマンスを上げてくれています。

 

15年振りの円高=15年振りの買い時、でもあるのです。

 

FXや外貨預金をやらない人には、パソコン類を購入することをお勧めしています。

パソコンと言うと、NECや富士通、海外ではDELLなどのパソコンメーカーを思い浮かべがちです。

しかし、パソコンの中身の個々のパーツ、特に値段の高いCPUなどは、米国メーカー(Intel や AMD)がほぼ独占しています。

そのため、円高の今、パソコン価格はかなり低く抑えられています。

一度、パソコン価格を調べてみてはいかがでしょうか?

 

↑私がよく利用しているネットショップです。

大手企業の関連会社の割りに、価格はネット上で最安値のことが多く、安心して買い物ができます。