株主優待

2011年6月23日 (木)

ゼンショー(7550)から株主優待到着

昨日、ゼンショー(7550)から株主優待が届きました。

 

ゼンショーの株主優待は、お食事ご優待券です。

 

110623_212431

 

前回から優待内容が変更になり、最低売買単位の100株所有の場合、1000円分の優待券となりました。

優待利回りがダウンしたため、売却も考えておりましたが、昨年からメディアへの露出が増えており、また十分すぎるほどの含み益があるため、保有し続けています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ゼンショーは、海外展開も含め、規模を拡大し続けており、今後の成長も期待できると思います。

株価が1000円を超え、配当利回り、優待利回りは低下していますが、もうしばらくは保有しようと思います。

 

2011年5月30日 (月)

吉野家ホールディングス(9861)から株主優待券到着

吉野家ホールディングス(9861)から、株主優待券が届きました。

 

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

 

すき家のゼンショーの株主優待が3000円→1000円分へと優待利回りが低下してしまったので、吉野家の優待も心配していました。

 

110529_200857_2

 

が、そこは吉野家。

期待を裏切りません。

今回も、これまで同様、300円券が10枚の3000円分です。

300円券というのが、吉野家の価格帯にマッチしていて、非常に使いやすいのです。

 

そして、1株当たりの配当金は1000円。

所得税・住民税を引いてた手取りは、900円です。

 

 

今なら、株価が10万円を切っているので、配当+株主優待の表面利回りは8%超。

ちなみに、私が現在持っている吉野家の株は、2009年に購入したもので、取得価格は101,000円でした。

それ以来、株価はほぼ横ばいですが、優待+配当金で、4万円を受け取っています。

 

現在、吉野家の株は、信用売残が大幅に超過した状態で、貸借倍率は0.22倍。

買戻し需要がある限り、大きな下落なないと予想していますので、今後も保有し続けます。

2010年12月 7日 (火)

ゼンショー(7550)から株主優待到着

本日、ゼンショー(7550)から株主優待が届きました。

 

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

 

ゼンショーは、今回から、株主優待の内容が変更になってしまいました。

 

これまでは、半年に一度、3000円分の優待券だったのですが、最低売買単位の100株の場合、500円券×2の1000円分になってしまいました。

 

配当金は、少し増えたようですが、優待利回りは大幅ダウン↓↓↓

 

数年来、保有してきましたが、そろそろ売却を検討したいと思います。

 

 

2010年11月12日 (金)

吉野家ホールディングス(9861)から株主優待券到着

本日、吉野家ホールディングス(9861)から、株主優待券が届きました。

 

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

 

吉野家の株主優待券は、300円券が10枚の3000円分。

500円が6枚のゼンショー(すき家)の優待券に比べ、使いやすく思います。

すき家だと、牛丼+α注文しても500円に届かないことが多く、使いにくいのです。

 

「早くも牛鍋丼が息切れ気味」との報道もありますが、、、

やはり味では吉野家が勝るように思います。

 

雑誌 THE21 の今月号の特別企画が「ボクらの吉野家をどうすれば救えるのか?」でした。

吉野家ファンの森永卓郎さんや、シェフの川越達也さんなどが、吉野家復活に向けた提案をしていて、なかなか面白いです。

2010年10月14日 (木)

お宮参りの写真撮影 in スタジオアリス(2305)

子供のお宮参りに行ってきました。

神社でのお宮参りを無事済ませ、その後は近所のスタジオアリスへ移動しての写真撮影。

実は、スタジオアリス、数年前、株式投資を考えたことのある銘柄なんです。

しかしながら、今までは、子供がいなかったこともあり、実際に利用することはなかったお店。

今回は興味津々で行ってきました。

(ちなみに、その時株を買っていたら、大損してました)

「こども写真城」を名乗るだけのことはあって、入り口の自動ドアから子供を意識しています。

ドアはボタンを押して開けるタイプの自動ドアなのですが、ボタンの位置が通常よりも高い位置に取り付けられています。

子供が勝手に外に出て行かないための工夫が感じられます。

この日は、大安とあって、七五三の写真撮影も多く店内はかなり混雑していました。

スタジオアリスのシステム(料金体系)は、撮影料3150円(何ポーズでも)にプラスして、アルバム、台紙、フレーム、プリント、ポストカード、小物などの料金が必要になります。

衣装は何着着ても無料。着付けやヘアセットもしてくれます。

基本撮影料については、一度撮影すると、次回から使える50%の割引券がもらえるようです。

 

 

予約をしていたものの、撮影が始まったのは予約時間から遅れること1時間。

撮影は、アルバイトらしき女性スタッフが行います。

これまで写真屋さんといえば年配のおじさんしか知らなかったので、少し不安になるものの、そこはプロです。

おもちゃやぬいぐるみで子供の気をレンズの方に向け、すかさず写真を撮ります。

我が家は、6ポーズほど撮影しました。

その後、別のスペースに移動し、撮影した写真の中から、写真を選択します。

まずは、各ポーズ10枚程度撮影した中から、最高の1枚を選びます。

その後、どのポーズの写真を残す(アルバムやプリント)かを選択します。

ここで商品への採用がない写真のデータは全て削除するとのこと。

せっかく撮った写真、削除されるのはもったいなく感じてしまい、とりあえず必要ない写真も一番安いL版プリントとして残すことにしました。

ベーシックアルバム(初回にアルバムを購入すると、後は台紙のみ購入で増やしていける)、台紙、L版プリントetc...、総額42975円也。

金額だけを見ると高いものの、写真の出来には大満足の我が家。

もちろんカードでお支払いです。

商品として購入した写真のデータは1年経ったら、CD-ROMのデジタルデータとして525円で販売してくれるそうです。

と言うことは、お宮参りの家族写真を年賀状にしようとしていた我が家は、必然的にスタジオアリスで年賀状プリントをお願いしなければならなくなってしまいました。

商売上手いなぁ~、と関心するばかり・・・。

嫁さんは、今後もスタジオアリスで写真を撮る気満々なので、帰宅後、スタジオアリスの株主優待を調べてみました。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

ホームページ(http://studio-alice.irbridge.com/ja/Benefit.html)によると、

四切写真プリント(フレーム付)をお渡しする「株主写真優待券」(11,000円相当)

とのこと。

2010年10月14日現在の株価は720円、売買単位100株なので、優待利回りは約15%となります。

配当もここ数年は1株25円と安定した配当が続いていて、今後も同じと仮定すると、配当利回りは約3.5%。

株主優待+配当の利回りは約18%、と魅力的なのですが、

貸借倍率が9.8倍と需給関係がよろしくないので、しばらく様子見します。