節約

2011年7月 6日 (水)

トイレの水が止まらない

1週間ほど前から、トイレの水を流した後に、いつまでもチョロチョロと音がして、水が流れ続けていることに気付きました。

 

「クラシ○ンに電話しなきゃ!」と携帯を手にする嫁を静止し、タンクの上蓋を開けて調査開始。

 

フロートゴム玉↓

  

に繋がる鎖を手で動かしてみたところ、水が止まったため、原因と断定しました。

 

トイレメーカー(INAX)のサイトで型番を調べると、そのままオンラインで購入できるボタンが。

値段は980円。

 

念のため楽天でも検索してみたところ、400円程度から購入できることが判明し、送料を含めてもお得なことが分かりました。

 

一昨日、商品が到着し、昨日交換しました。

 

説明書には、様々なタイプのトイレの交換手順が書かれていますので、最初に自分が交換したいタイプをよく確認することが大切です。

 

私の場合、どうしても外れ難いパーツがあったため、交換時間は小一時間かかってしまいましたが、スムーズに交換できれば10分もかからないと思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

クラシ○ンに頼むと、基本料金8000円+部品代です。

ネットでのパーツ注文の時間も含めて1時間で全ての工程が終わっていますので、時給に換算すると8000円ってことで、自己満足しています。

2011年6月 3日 (金)

6月20日以降の高速道路割引制度

高速道路の土日休日上限1000円と一部無料化が、6月19日(日)で終了されることになりました。

 

では、6月20日(月)以降の割引はどのようになるのでしょうか。

NEXCO中日本のホームページに次のようなものがありました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

高速道路の料金割引の変更(案)について意見募集を開始します(NEXCO中日本)

http://www.c-nexco.co.jp/info/charge/charge_display.php?id=1960

 

ようは、まだ正式に決まっておらず、意見募集中らしいです。

 

高速道路の料金割引(案)について

http://www.c-nexco.co.jp/info/charge/pdf/20110520/20110520_01.pdf

添付資料「料金割引の変更(案)」

http://www.c-nexco.co.jp/info/charge/pdf/20110520/20110520_03.pdf

  

上限1000円は廃止になるものの、高速道路会社実施の割引と利便増進事業の割引はそのまま継続されるようです。

 

これまでの上限1000円と比べてしまうと、ずいぶん値上がりするイメージですが、最大5割の割引ですから、正規料金と比べると大きな割引です。

 

上限1000円のときは、関越が花園インターで渋滞すると、北関東道→東北道へと大きく迂回できたのですが、上限がなくなると高いものになってしまいます。

せっかく開通した北関東道も出番がなくなってしまいました。

 

 

通勤割引は、これまでと同様に継続されるようです。

上限1000円になってからは、無理をしてでも土日にICを通過するようにしていましたが、通勤割引を活用して平日中に移動するのも有りかもしれません。

上限1000円になる前に作った複数枚のETCカードが、再び活躍しそうです。

2011年5月14日 (土)

消費電力15%削減に向けて最初の一歩

今夏の電力不足に向けて政府が求めている電力使用量の15%削減目標に向け、皆さんは具体的な行動をお考えでしょうか?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

そもそも削減の前に、現在の使用量を把握しなければなりません。

すぐに確認できるのは、電力会社から届く、「電気ご使用量のお知らせ」(兼領収証)

これを見えることで、1ヶ月間の総使用量を知ることができます。

しかし、家庭内で、何にどの程度電気を使っているのかを知ることはできません。

そこで活躍するのがこちら↓

 

SANWA SUPPLY TAP-TST5 ワットチェッカー

 

ワットチェッカーです。

使い方は簡単。

ワットチェッカーをコンセントに挿し、電源プラグをワットチェッカーに差し込みます。

測定したいボタンを押して、数値を見るだけ。

消費電力のほか、電圧、電流、皮相電力、電源周波数、力率、積算電力量、積算時間の8種類の測定ができます。

 

大型の電気製品でも、意外に電力を使わないもの(冷蔵庫など)がある一方、小型でも消費電力の大きい家電(ドライヤーや電子レンジなど)があったりして、面白いです。

消費電力の大きい製品や、消費電力は小さくても長時間使用するものを中心に、節電を心掛けることで、効率的に節電することができます。

 

毎日使うものではないので、1つ買って、仲間内回して使うのも良いと思います。

2011年5月 9日 (月)

車の色に白を勧める理由

昨日は、今年初の夏日と言うことで、暑い一日でした。

私、以前は黒い車に乗っていましたが、今の愛車であるオデッセイは白を購入しました。

白にしたことで、大きなメリットがありました。

それは・・・

 

 

夏の社内温度が違うんです。

そして、夏場も燃費が悪くならないのです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

黒い車の頃は、夏の炎天下に車を駐車した後は、しばらく車の中に入ることができませんでした。

車に乗り込む時は、ドアを開け、エンジンを掛け、窓とドアを全開にし、エアコンをMAXにする。

その後、しばらく待った後、ようやく車に乗り込む訳です。

 

白のオデッセイにした後はどうかと言うと。

多少は暑いのを我慢すれば、そのまま車に乗り込むことができてしまいます。

ボディカラーが違うだけで、これほどまでの違いがあるとは夢にも思いませんでした。

もちろん、乗車中も、エアコンの設定温度を必要以上に低くすることがありませんので、夏場の燃費の悪化も最低限に抑えられます。

 

現在は、マンション住まいのため、ルーフボックスが、一年中屋根の上に乗った状態です。

ルーフに直射日光の当たる面積が小さくなっているからか、以前より、暑くなくなりました。

夏場でも、そのまま車に乗り込み、スタートすることができます。

通常、ルーフボックスを取り付けると、空気抵抗が増えるため、燃費は悪化するのですが、薄型のルーフボックスですから、燃費の悪化も少なくて済みます。

 

自動車の購入をご検討中の方で、これまでダーク系の色の車に乗っていた方は、是非、ホワイト系の色も検討してみてください。

 

 

ちなみに白は、夏場の夜間走行後、フロントマスクの虫の死骸が目立つというデメリットもあります。

2011年5月 8日 (日)

これで電力不足解消か?

たまたま見つけた製品ですが、電力不足問題に大きく貢献すると思います。

詳しくは、記事後半で。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

政府からの浜岡原発の停止要請により、関東地方だけの問題だった電力不足が、中部地方へも飛び火しました。

中部地方だけでなく、九州も電力不足の問題を抱えています。

定期検査中の玄海原発(佐賀県)の運転再開が延期されているからです。

 

電力不足解消には、2つの方法があります。

1つは、供給量を増やすこと。もう1つは、消費量を減らすことです。

 

供給については、すでに電力会社各社、火力発電所をフル稼働させて頑張っています。

これ以上の大幅な上乗せは難しいでしょう。

 

もう1つの消費電力を減らすことについては、大幅に減らすことが可能だと思います。

我が家では、自宅内の全ての白熱電球をLED電球へと交換していますが、先日、実家に帰省したところ、未だ多くの白熱電球が使われて(むしろ大活躍)していました。

白熱電球をLED電球に交換すると、約1/8~1/10の節電になります。

一般家庭の消費電力の約16%は照明に使われています(資源エネルギー庁調べ)ので、全ての白熱電球がLED電球に変わるだけで、5~10%程度の節電(私の推測で)になるのではないかと思います。

蛍光灯などLEDに変更できない照明も多いので、実際の削減幅がどの程度になるかは分かりませんが、大幅に削減できることは間違いありません。

 

さて、冒頭で述べた、製品というのがこちらです。

 

 

家電メーカーとしては、あまり聞き馴染みのないメーカーの(株)ムサシですが、多くのセンサーライトを開発している会社です。

また、誰もが知っている、高枝切り鋏(ばさみ)を作っている会社でもあるのです。

 

値段も、2000円台後半と、意外とリーズナブルです。

もう少し早く、このような商品があることを知っていれば、トイレやクローゼットの電気の消し忘れによる無駄遣いを省くことができたのですが・・・。

これから、LED電球交換をお考えの方は、是非、ご検討ください。

2011年4月23日 (土)

節電続けてますか?

3月28日に最後の計画節電が行われてから、3週間が経ちました。

みなさんは節電を継続していますか?

 

夏の節電目標、一律15%減に縮小 菅政権、供給力増え(asahi.com)

http://www.asahi.com/politics/update/0421/TKY201104210417.html

 

震災直後には、節電モード一色でしたが、計画停電がなく、意識が薄れている方も多いのではないでしょうか?

我が家は、元々節電を徹底していたため、震災後もほとんど変わらない生活を送っています。

しかし、さらに節電を徹底するため、自宅内の全ての白熱電球をLED電球へと交換しました。

交換したのは、アイリスオーヤマ製のLED電球です。

家電メーカーから発売されているLED電球に比べると、かなり割安だと思います。

こちらは、一般的なE26口金のタイプ。

今回購入したのは、消費電力わずか4.0Wのタイプです。

 

 

怪しいメーカーでなく、素性のはっきりしたメーカーであることも安心です。

そしてもう一種類、まだまだ割高な、E17口金の電球は東芝製を選びました。

私が購入したのは、消費電力4.3Wのタイプですが、東芝製のE17口金のLED電球には、さらに消費電力の小さい3.4Wのタイプもあります。

 

 

使用する場所に応じて、クローゼットなど、それほどの明るさを必要としない場所は消費電力の小さいタイプを選ぶなどの最適化を行いました。

これまでの白熱電球と比べると、何もしなくても1/8~1/10の節電になります。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
にほんブログ村

 

価格的に、交換はまだまだ先を予定していたのですが、ネットショップなどでは安く買えるようになり、蛍光灯タイプの電球との価格差もなくなってきています。

社会貢献と節約との一石二鳥です。

まだ白熱電球を使っている方、これを機にLED電球に替えてみてはいかがですか?

2011年4月22日 (金)

高速休日上限1000円廃止が正式発表/GWの割引ご存知ですか?

休日の高速道路料金の上限1000円の廃止が正式に発表されました。

 

高速の休日上限1千円廃止を正式発表 国交相(asahi.com)

http://www.asahi.com/car/news/TKY201104220316.html

 

日本の財政破綻までの道が少し遠くなりました(笑)

 

バラマキ財政の象徴の1つでしたが、土日祝日休みの私にとっては、大変ありがたい制度でした。

私の場合、過疎化の進む地方出身で、地元に仕事がないために上京し、現在に至っています。

一度、里帰りするだけで、ガソリン+高速代で数万円の出費(泣)

生まれる場所や実家は、自分の意思で決められず、地方出身者にとっては帰省するだけでも経済的に大きなハンデとなります。

上限が1000円となり、往復で約2万円が浮いていたのですが・・・

ちなみに実家は、最寄の駅で1日3本の特急を降りてから、1日2本のバスで40分かかる、陸の孤島のため、公共交通機関での帰省は不可能に近いです。

 

ここで、ゴールデンウイーク期間中の高速料金のお得な情報をひとつ。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
にほんブログ村

 

今年のゴールデンウイーク中の5月2日(月)と6日(金)は、休日特別割引の適用日となり、高速道路の上限は1000円だそうです。

ご存知でしたか?

私は、この日を狙って移動すれば、空いているかと思っていたのですが、目論見が外れました。。。

 

2011年4月12日 (火)

てりやきバーガーセット 390円!?

今日も大きな余震がありました。

そろそろ、落ち着いて欲しいものですが・・・

マクドナルドの「てりやきバーガーセット」平日ランチタイム限定390円というテレビCMを見て、無性に「てりやきバーガー」を食べたくなり、マクドナルドへ行ってきました。

マ:「てりやきバーガーセット、サイドメニューはサラダ、飲みものはオレンジジュース」と注文すると、

店:「お飲み物のサイズはいかがなさいますか?」

マ:「Mサイズで」

店:「530円になります」

お金を払って、商品を受け取り、気付きました。

そう言えば、390円って言ってなかったっけ?

サラダのセットにしても、430円のはずでは?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
にほんブログ村

帰宅後、早速、マクドナルドのホームページを見てみると・・・

http://www.mcd-holdings.co.jp/news/2011/promotion/promo0408.html

ポテトS+ドリンクSのセットだそうで。。。

店員さんも、一言ぐらい案内があっても良さそうなものです。

Sサイズのセットだと、やはり量が少ないので、マックランチ、注文することはなさそうです。

 

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

2010年11月 9日 (火)

行楽シーズン?上信越道・吉井→鶴ヶ島渋滞60km!一般道は?

7日(日)軽井沢に遊びに行ってきました。

夕方まで旧軽銀座やアウトレットを散策した後、夕方に帰宅しようと道路情報を確認したら、関越が大渋滞。

上信越道も渋滞している箇所があるので、とりあえず一般道で、軽井沢からR18碓氷バイパスを使って松井田に。

松井田から富岡に抜け、R254へ。

スキーシーズン中など、上信越道が渋滞している時は、R254も混んでいることが多いのですが、この日はスイスイ流れます。

途中、高速道路情報の掲示をみると、「吉井から鶴ヶ島渋滞60km」の文字が!

さすがに、もう高速に乗る気はありません。そのままR254を進みます。

R254は、所々、混むところがあるものの、信号待ちに毛の生えた程度のもので、大きな渋滞もなく帰宅することができました。

土地勘のある人や普段から車を運転している人なら、迷わず一般道を選ぶシチュエーションですが、秋の行楽シーズンで、土地勘のない人が多かったのでしょうか?

渋滞にはまって時間を無駄にするのであれば、一般道にチャレンジしても良いと思うのですが・・・

高速道路の渋滞は嘘のように、一般道はスイスイと流れているのですから。

お陰で、高速代千数百円が浮きました。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
にほんブログ村

2010年11月 6日 (土)

高速道路無料区間

所用で実家に帰省してきました。

私の場合、実家が遠いので、休日の高速道路料金の上限が1000円になり、非常に助かっています。

通常料金だと片道約1万円かかるのが、1000円ですから大きいです。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

 

私の田舎は、高速道路の無料区間となっていて、さすがに、無料になると交通量が増えているようです。

朝の通勤時間帯に、一般道の信号待ちが、高速道路の本線まで延びることもあるようです。

地元の友人の話では、農作業の軽トラックが高速道路をトロトロと走るようになって、高速道路の意味がなくなり困っているとか。

 

料金が安くなることは大歓迎でし、上限制度は続けて欲しいのですが、有料でも良いから、SA、PAの設備が整っていて、快適に走れる方が嬉しい気持ちもあり、複雑なところです。