経済・政治・国際

2012年8月25日 (土)

不買運動するつもりはありませんが…

連日メディアを賑わせている竹島問題。

ネット上を見ると韓国製品の不買運動を呼びかけるコメントも多いようです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

どっちが勝つ負けるかは別にして、さっさと国際司法裁判所(ICJ)で決着をつけてもらえば良いと思うのですが・・・

 

話は戻って、韓国製品の不買運動。

私としては、あえて不買運動するつもりはありません。

実際、国内メーカーの製品の中にも韓国製部品は多く使われているでしょうから、全てを排除することは難しいでしょう。

しかし、今回の騒動で、韓国という国のイメージは相当悪くなっています。

 

 

国だけでなく、韓国製品や韓流文化に対しても、同様です。

 

意識して不買運動しなくても、今後、韓国ブランドの製品を購入することはありません。

2011年7月19日 (火)

なでしこV「私も・・・」

なでしこジャパンの優勝、最後の最後までの接戦は、後世に受け継がれる名試合になることでしょう。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

その優勝に水を差すような記事が・・・

 

菅首相、なでしこVで「私もあきらめない」 (YOMIURI ONLINE)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110719-OYT1T00359.htm

 

日本のため、被災地復興のため

もう、あきらめてください。。。

 

2011年6月27日 (月)

節電は誰のため?某自動車メーカーからの通知

先日、日本自動車工業会は、業界の節電対策として、平日の木曜、金曜を休日とし、土日を出勤にすることを決めました。

 

私の会社も、自動車メーカーや自動車部品メーカーと取引があるため、7月以降の休日変更のお知らせが届いています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ほとんどの自動車メーカー、部品メーカーからは、

「お取引様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願い申し上げます」

という旨の通知が来ています。

 

そんな中、某自動車メーカーだけは、

「土日もこれまでの稼働日と同じ対応をお願いしたい・・・」

 

一体何のために休日をずらしたのでしょうか?

せっかく休みをずらしたのに、周囲の取引先にまで土日稼動を求めたのでは、節電になりません。

自動車メーカー、関連メーカーばかりがお客さんという企業ならば、自動車業界に合せて休日をずらせば済むことです。

そうでない企業だと平日休みにはできませんから、土日稼動の分だけ、トータルの消費電力は増えてしまいます。

 

「節電のため」というのは、消費者向けのパフォーマンス、企業イメージの向上を狙ったものにしか思えません。

 

うちの会社内では、この自動車メーカーの企業イメージが急落↓↓↓

 

 

消費者としては、このような企業を見分ける力をつけていきたいものです。

2011年6月17日 (金)

消費税は15%に?

2015年に10%かと覚悟していたら、今度は・・・

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

消費税:17年までに15%…IMFが日本に提言

http://mainichi.jp/life/today/news/20110617k0000e020061000c.html

 

反対意見も根強いでしょうから、実際に15%になるのは、2017年以降になるだろうと思いますが、どんどん生活が苦しくなりそうです。

とりあえず、大きな買い物は消費税が5%のうちに済ませようと思います。

 

 

でも、、、消費税を上げるより、税金の無駄遣いを徹底的に省く方が先ではないでしょうか?

2011年6月15日 (水)

消費税引き上げ時期 与謝野経財相が記者会見で示す

IMFからも引き上げを提言されている消費税。

IMFからの提言では、2012年度から7~8%という案でしたが、実際の引き上げ時期はいつになるのでしょうか。

今乗っている愛車の走行距離が16万キロを超え、引退が迫っている身としては、非常に気になります。

 

そのような中、与謝野 経済財政相が、記者会見で消費税の引き上げ時期を示しました。

 

消費税引き上げ「13年の年央以降」 与謝野経財相 (asahi.com)

http://www.asahi.com/politics/update/0615/TKY201106150588.html

 

IMFの提言から、来年(2012年)春にも引き上げられるのではないかと、ビクビクしていたのですが、野党との協議や増税前に総選挙をすると2013年度の年央になるとのこと。

約2年の猶予がありそうです。

記事によると2日に示された政府原案で「15年度までに段階的に消費税率を10%に引き上げ」という方針が示されているそうです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ということは、あくまで私の推測ですが、2013年に5→8%、2015年に8→10%、という感じでしょうか。

かなり急ピッチな増税に思います。

これから2012年にかけては、駆け込み需要による特需がありそうですね。

 

[PR] セレブなお花の通販専門店

[PR] 聴くだけで頭が良くなる。高音質速聴きソフトわずか9800円。

[PR] 安定して24時間システムトレード実行させる環境

2011年6月12日 (日)

菅さんならどう答える?

記者からの質問に答える小泉進次郎議員。

AKB48の総選挙のことを質問された後の切り返しが絶妙です。

少し間をおいた後・・・

 

 

「今 政治家がそんなことでコメントしたらね・・・」

「とんでもないところから弾撃ちますね」

 

明日からでも、総理を任せたいくらいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

菅さんならどう答えていたでしょうか?

 

仙谷さんなら?

枝野さんなら?

前原さんなら?

岡田さんなら?

小沢さんなら?

野田さんなら?

谷垣さんなら?

石破さんなら?

 

これまでの言動を考えると、残念ながら、菅さん、仙谷さんのコメントは期待できそうにありなせん。

 

 

一番残念なのは、この質問をした記者ですが・・・

2011年6月 2日 (木)

残念な結果に

内閣不信任案の結果は、否決でした。

 

菅首相は、震災対応に目処がついた時点での辞任を表明し、それが内閣不信任案の否決へと繋がったようですが・・・

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
にほんブログ村

 

夕方の枝野官房長官の会見で、「正式に決定したものではない」との認識を示したそうです。

ようやく民主党がひとつになり、内閣不信任案を否決したかと思ったら、正式決定ではない(=辞めないよ)では、不信任案を否決にするために民主党議員を騙したようにしか見えないのですが、私だけでしょうか?

 

この時期の総選挙は、国にとってマイナスですが、総辞職 → 人事一新は、迷走する政治運営から抜け出せるチャンスだっただけに残念で仕方ありません。

 

 

ますます、現政権への不信が強まりました。

2011年6月 1日 (水)

内閣不信任案と小沢一郎の思惑

内閣不信任案が提出されたそうです。

震災後の菅さんの対応を見ていると、当然のことでしょう。

一部に、この時期の政治的空白を気にする方がいるようですが、今は、今後の舵取りを間違ってはいけない重要な時期です。

早い時期に、トップを交代させるべきだと思います。

 

内閣不信任案提出のニュースの後で、もうひとつニュースが。

 

小沢氏、不信任に賛成へ=「40~60人が造反」-野党が提出、2日採決(時事ドットコム)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011060100751

 

与党、民主党の元代表である小沢さんが、不信任案に賛成するとのこと。

最近、悪評ばかりの小沢さんにとっては、不信任案への賛成は、信用回復の足掛かりとなるかも知れません。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

現在、衆議院議員は欠員1で、479名います。

その内、民主党所属の議員は302名。

議長は採決に加わらず、共産党と社民党が危険を表明しているため、過半数を取るには232票が必要です。

 

今回、菅内閣に対する不信任案を共同提出した3党の議員数は、

自民党118名(無所属の会の中村喜四郎氏を含む)、公民党21名、たちあがれ日本2名の合計141名。

賛成を表明しているみんなの党は5名。

ここまでで、146名で、過半数の232票には届いていません。

 

可決には、民主党からの賛成票が不可欠な状態です。

記事によると、民主党から少なくとも78人の賛成が必要とのこと。

 

菅首相は、「国民は国会が一丸となっての復旧・復興を求めている」として、自発的辞任を拒否しているそうです。

私は、「国民は国会が一丸となっての復旧・復興のため菅内閣の辞職を求めている」のだと考えています。

民主党議員には、国会が一丸となるため、賛成票への投票を期待します。

 

2011年5月23日 (月)

モバイルSuicaがスマートフォンに対応!

今の携帯に機種変更してから、もうすぐ3年。

スマートフォンへの機種変を検討しつつ、モバイルSuicaが対応していなかったため、ドコモSH906iを使い続けてきましたが、ついにモバイル Suica がスマートフォンに対応しました。

 

おサイフケータイ対応 Android スマートフォンにおける モバイルSuica サービス開始について(JR東日本)

http://www.jreast.co.jp/press/2011/20110517.pdf

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

対応するのは、おサイフケータイ対応の Android 搭載のスマートフォンとのこと。

サービス開始は7月23日(土)からですが、混雑が予想されるため、キャリアごとに開始時間をずらすそうです。

 

さっそく、機種変更の検討開始です。

NTTドコモのホームページで、調べたのですが、製品検索のページで、Android搭載のスマートフォンという条件で検索はできないようです。

サイト内を探し回った結果、2011年モデルのスマートフォンのページに仕様の一覧があり、OSも記載されていました。

http://www.nttdocomo.co.jp/smart_phone/index.html?icid=top_rec3_smart_phone

 

9機種中8機種がAndroidを搭載しています。

非搭載の機種は、BlackBerry で、もちろんOSもBlack Berry搭載。

分かりやすいです。

 

8機種中、おサイフケータイ対応は、3機種。

モバイルSuicaを使いたい場合、この3機種から選ぶことになるようです。

その3機種は、下記の通り。

 

 MEDIAS N-04C

 REGZA Phone T-01C

 LYNX 3D SH-03C

 

7月末くらいを目処に機種や料金体系などを比較、検討していこうと思います。

 

2011年5月19日 (木)

夏のボーナス

夏のボーナスの話題が出てきたようです。

 

夏のボーナス、2年連続で増=震災響き冬季減額も-経団連集計(時事ドットコム)

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2011051800710

 

 

夏のボーナスには、震災は影響せず、2年連続のプラスとのこと。

 

中小企業の我が社は、売り上げが即従業員の給与に反映されるのですが、震災の影響もあり、期待できません。

2年連続のマイナス予想です(泣)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村