« ゼンショー(7550)から株主優待到着 | トップページ | 効率的な節電を »

2011年6月27日 (月)

節電は誰のため?某自動車メーカーからの通知

先日、日本自動車工業会は、業界の節電対策として、平日の木曜、金曜を休日とし、土日を出勤にすることを決めました。

 

私の会社も、自動車メーカーや自動車部品メーカーと取引があるため、7月以降の休日変更のお知らせが届いています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ほとんどの自動車メーカー、部品メーカーからは、

「お取引様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願い申し上げます」

という旨の通知が来ています。

 

そんな中、某自動車メーカーだけは、

「土日もこれまでの稼働日と同じ対応をお願いしたい・・・」

 

一体何のために休日をずらしたのでしょうか?

せっかく休みをずらしたのに、周囲の取引先にまで土日稼動を求めたのでは、節電になりません。

自動車メーカー、関連メーカーばかりがお客さんという企業ならば、自動車業界に合せて休日をずらせば済むことです。

そうでない企業だと平日休みにはできませんから、土日稼動の分だけ、トータルの消費電力は増えてしまいます。

 

「節電のため」というのは、消費者向けのパフォーマンス、企業イメージの向上を狙ったものにしか思えません。

 

うちの会社内では、この自動車メーカーの企業イメージが急落↓↓↓

 

 

消費者としては、このような企業を見分ける力をつけていきたいものです。

« ゼンショー(7550)から株主優待到着 | トップページ | 効率的な節電を »

環境問題」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566497/52061917

この記事へのトラックバック一覧です: 節電は誰のため?某自動車メーカーからの通知:

« ゼンショー(7550)から株主優待到着 | トップページ | 効率的な節電を »