« 節電は誰のため?某自動車メーカーからの通知 | トップページ | 桧家住宅(1413)利益確定 »

2011年6月29日 (水)

効率的な節電を

今日も暑い1日でした。

東京電力管内の電力使用率は93.2%に達したそうです。

余力は6.8%と、本当に余裕がありません。

 

個人をはじめ、各企業で節電の取り組みがなされていますが、的を得ていないものが多いように感じます。

 

 

例えば、会社近くの銀行。

 

以前は、8時45分からATMが稼動していました。

通勤時にATMに寄っても、9時の始業に間に合ったのですが、最近は節電のため、現在は9時からの稼動となっています。

また、20時までだった夕方の稼働時間も18時までに変更されています。

その影響なのか、最近はお昼休みに銀行に行くと、ATMから長蛇の列が伸びています。

 

電力需要がピークを迎える時間帯は、午後2時~4時と言われています。

その銀行のATMが稼動を停止している9時前は、まだまだ電力供給に余裕がある時間帯なのです。

そして、朝夕に利用できない人が殺到し、ATMがフル稼働しているお昼の時間帯は、電力需要がピークに向かっている時間帯です。

本当に節電を考えるのであれば、13時~17時までの間、ATMを休止すべきだと思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 節電は誰のため?某自動車メーカーからの通知 | トップページ | 桧家住宅(1413)利益確定 »

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566497/52079151

この記事へのトラックバック一覧です: 効率的な節電を:

« 節電は誰のため?某自動車メーカーからの通知 | トップページ | 桧家住宅(1413)利益確定 »