« 残念な結果に | トップページ | 東北自動車道を走行予定の方へ »

2011年6月 3日 (金)

6月20日以降の高速道路割引制度

高速道路の土日休日上限1000円と一部無料化が、6月19日(日)で終了されることになりました。

 

では、6月20日(月)以降の割引はどのようになるのでしょうか。

NEXCO中日本のホームページに次のようなものがありました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

高速道路の料金割引の変更(案)について意見募集を開始します(NEXCO中日本)

http://www.c-nexco.co.jp/info/charge/charge_display.php?id=1960

 

ようは、まだ正式に決まっておらず、意見募集中らしいです。

 

高速道路の料金割引(案)について

http://www.c-nexco.co.jp/info/charge/pdf/20110520/20110520_01.pdf

添付資料「料金割引の変更(案)」

http://www.c-nexco.co.jp/info/charge/pdf/20110520/20110520_03.pdf

  

上限1000円は廃止になるものの、高速道路会社実施の割引と利便増進事業の割引はそのまま継続されるようです。

 

これまでの上限1000円と比べてしまうと、ずいぶん値上がりするイメージですが、最大5割の割引ですから、正規料金と比べると大きな割引です。

 

上限1000円のときは、関越が花園インターで渋滞すると、北関東道→東北道へと大きく迂回できたのですが、上限がなくなると高いものになってしまいます。

せっかく開通した北関東道も出番がなくなってしまいました。

 

 

通勤割引は、これまでと同様に継続されるようです。

上限1000円になってからは、無理をしてでも土日にICを通過するようにしていましたが、通勤割引を活用して平日中に移動するのも有りかもしれません。

上限1000円になる前に作った複数枚のETCカードが、再び活躍しそうです。

« 残念な結果に | トップページ | 東北自動車道を走行予定の方へ »

節約」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月20日以降の高速道路割引制度:

« 残念な結果に | トップページ | 東北自動車道を走行予定の方へ »