« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

桧家住宅(1413)利益確定

昨年、1株約6万円で購入した桧家住宅(1413)の株を昨日、1株774円で売却しました。

 

 

すると、今日の終値は850円。

あと一日待てばよかったです。

 

桧家住宅は、CMにもある泡断熱などのエコな木造住宅の施工を行う会社です。

首都圏を中心に拡大してきましたが、最近はフランチャイズで関西、四国、九州にも展開しています。

名古屋証券取引所上場の銘柄の中では、一際元気な存在です。

 

7月から、株式分割と売買単位の変更により、これまでの1株→300株になり、売買単位も1株→100株に変更になりました。

そこで、300株のうちの100株を売却し、初期投資資金+αを回収しました。

購入金額の3倍になった時点で売却を検討していましたが、マーケティングのうまい会社だけに、今後も成長すると予想し、保有し続けていました。

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 

あと200株所有していますが、すでに投資資金は回収しましたので、今後も保有し続けようと思います。

2011年6月29日 (水)

効率的な節電を

今日も暑い1日でした。

東京電力管内の電力使用率は93.2%に達したそうです。

余力は6.8%と、本当に余裕がありません。

 

個人をはじめ、各企業で節電の取り組みがなされていますが、的を得ていないものが多いように感じます。

 

 

例えば、会社近くの銀行。

 

以前は、8時45分からATMが稼動していました。

通勤時にATMに寄っても、9時の始業に間に合ったのですが、最近は節電のため、現在は9時からの稼動となっています。

また、20時までだった夕方の稼働時間も18時までに変更されています。

その影響なのか、最近はお昼休みに銀行に行くと、ATMから長蛇の列が伸びています。

 

電力需要がピークを迎える時間帯は、午後2時~4時と言われています。

その銀行のATMが稼動を停止している9時前は、まだまだ電力供給に余裕がある時間帯なのです。

そして、朝夕に利用できない人が殺到し、ATMがフル稼働しているお昼の時間帯は、電力需要がピークに向かっている時間帯です。

本当に節電を考えるのであれば、13時~17時までの間、ATMを休止すべきだと思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年6月27日 (月)

節電は誰のため?某自動車メーカーからの通知

先日、日本自動車工業会は、業界の節電対策として、平日の木曜、金曜を休日とし、土日を出勤にすることを決めました。

 

私の会社も、自動車メーカーや自動車部品メーカーと取引があるため、7月以降の休日変更のお知らせが届いています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ほとんどの自動車メーカー、部品メーカーからは、

「お取引様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願い申し上げます」

という旨の通知が来ています。

 

そんな中、某自動車メーカーだけは、

「土日もこれまでの稼働日と同じ対応をお願いしたい・・・」

 

一体何のために休日をずらしたのでしょうか?

せっかく休みをずらしたのに、周囲の取引先にまで土日稼動を求めたのでは、節電になりません。

自動車メーカー、関連メーカーばかりがお客さんという企業ならば、自動車業界に合せて休日をずらせば済むことです。

そうでない企業だと平日休みにはできませんから、土日稼動の分だけ、トータルの消費電力は増えてしまいます。

 

「節電のため」というのは、消費者向けのパフォーマンス、企業イメージの向上を狙ったものにしか思えません。

 

うちの会社内では、この自動車メーカーの企業イメージが急落↓↓↓

 

 

消費者としては、このような企業を見分ける力をつけていきたいものです。

2011年6月23日 (木)

ゼンショー(7550)から株主優待到着

昨日、ゼンショー(7550)から株主優待が届きました。

 

ゼンショーの株主優待は、お食事ご優待券です。

 

110623_212431

 

前回から優待内容が変更になり、最低売買単位の100株所有の場合、1000円分の優待券となりました。

優待利回りがダウンしたため、売却も考えておりましたが、昨年からメディアへの露出が増えており、また十分すぎるほどの含み益があるため、保有し続けています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ゼンショーは、海外展開も含め、規模を拡大し続けており、今後の成長も期待できると思います。

株価が1000円を超え、配当利回り、優待利回りは低下していますが、もうしばらくは保有しようと思います。

 

2011年6月22日 (水)

この暑さに

さすがの暑さに、これまで節電のために使わずにやってきたオフィスのエアコンも、今年初の稼動となりました。

 

例年26℃の設定温度は29℃ながら、PCを停止するなどの熱対策を行っているため、それほど暑さは感じませんでした。

 

明日も暑くなるそうです。

節電は心掛けなければなりませんが、熱中症にならないように気をつけましょう。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年6月20日 (月)

東野圭吾/白銀ジャック

今日は、新幹線で三河安城まで出張でした。

東京から三河安城までの新幹線は「こだま」です。

こだま は、各駅停車な上に、のぞみ や ひかり の通過待ちがあるために、なかなか前に進みません。

約2時間半かかります。

本当は、のぞみ で名古屋まで行き、新幹線で1駅引き返したほうが早いのですが、今のご時勢、経費削減です。

 

時間があるので車中で本を読もうと、東京駅内の書店を物色していたところ、東野圭吾さんの「白銀ジャック」が目に留まりました。

白銀ジャック (実業之日本社文庫)

 

昨年発売されたスキー場を舞台にした小説です。

私もスキーをするので、前々から気になっていました。

時間はたっぷりあるし、本の厚みもたっぷりある。

ちょうど良いボリュームだと思い、すぐに購入。 

 

スキー場に爆弾を仕掛けたという脅迫状が届くところから始まる物語です。

最初から登場人物が多く、頭を整理するのが大変でしたが・・・

読み始めると、意外に読みやすく、すぐに物語の中に引き込まれました。

時間を潰そうと買ったにも関わらず、帰りの新幹線は暇をもてあましてしまいました。

 

スキー、スノーボードをする方なら、ゲレンデや風景をイメージして楽しく読めると思います。

時間のある時にでも、読んでみてはいかがでしょうか。

逆に、スキー、スノーボードを全くしない方には、物足りないかも知れません。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

これから夏になりますが、スキー場へ行きたくなってしまいました。

2011年6月17日 (金)

消費税は15%に?

2015年に10%かと覚悟していたら、今度は・・・

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

消費税:17年までに15%…IMFが日本に提言

http://mainichi.jp/life/today/news/20110617k0000e020061000c.html

 

反対意見も根強いでしょうから、実際に15%になるのは、2017年以降になるだろうと思いますが、どんどん生活が苦しくなりそうです。

とりあえず、大きな買い物は消費税が5%のうちに済ませようと思います。

 

 

でも、、、消費税を上げるより、税金の無駄遣いを徹底的に省く方が先ではないでしょうか?

2011年6月15日 (水)

消費税引き上げ時期 与謝野経財相が記者会見で示す

IMFからも引き上げを提言されている消費税。

IMFからの提言では、2012年度から7~8%という案でしたが、実際の引き上げ時期はいつになるのでしょうか。

今乗っている愛車の走行距離が16万キロを超え、引退が迫っている身としては、非常に気になります。

 

そのような中、与謝野 経済財政相が、記者会見で消費税の引き上げ時期を示しました。

 

消費税引き上げ「13年の年央以降」 与謝野経財相 (asahi.com)

http://www.asahi.com/politics/update/0615/TKY201106150588.html

 

IMFの提言から、来年(2012年)春にも引き上げられるのではないかと、ビクビクしていたのですが、野党との協議や増税前に総選挙をすると2013年度の年央になるとのこと。

約2年の猶予がありそうです。

記事によると2日に示された政府原案で「15年度までに段階的に消費税率を10%に引き上げ」という方針が示されているそうです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ということは、あくまで私の推測ですが、2013年に5→8%、2015年に8→10%、という感じでしょうか。

かなり急ピッチな増税に思います。

これから2012年にかけては、駆け込み需要による特需がありそうですね。

 

[PR] セレブなお花の通販専門店

[PR] 聴くだけで頭が良くなる。高音質速聴きソフトわずか9800円。

[PR] 安定して24時間システムトレード実行させる環境

2011年6月13日 (月)

割り箸を使うエコ/マイ箸を使う森林破壊

ここ数年、飲食店から割り箸が消えています。

 

東日本大震災後、「エコ」といえば節電ばかりになってしまった感じがあります。

しかし、エコロジーはエネルギーの節約だけではありません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

2~3年前からでしょうか。

飲食店で、割り箸が廃止されるようになってきました。

「エコ」の名の下に、携帯用の端が「マイ箸」としてブームになりました。

本当にマイ箸はエコなのでしょうか?

 

国産の割り箸は、建築資材などに使用した後に残った木材の端の部分を使って作られています。

利用されない場合、そのまま焼却処分され、CO2と灰になってしまう部分です。

この部分を有効利用しているのが、割り箸です。

木材を生業としている人にとって、割り箸は貴重な収入源。

特に人工林では、次の植林の資金源にもなっているのです。

 

伐採した山に再び植林をし木を育てる。

その循環の仕組みにより、光合成によるCO2が吸収され、森林の保水力による土砂災害が防止されてきました。

 

ところが、国産木材の価格の下落と森林保護の名を借りた不買運動(?)により、国内の林業家は、壊滅状態にあります。

それにより、十分な手入れをされないままの森林が増えています。

水源である山は、中国資本によって狙われています。

 

木材(特に国産材)を使うことは、決して森林破壊には繋がりません。

森林の循環を促進します。

これまで何気なく使ってきて、今度は忘れ去られそうになっている割り箸ですが、森林の循環の仕組みを考え直すきっかけにしていただきたいです。

 

 

輸入材の中には、森林を伐採してそれっきりというものもありますので、ご注意を。

2011年6月12日 (日)

菅さんならどう答える?

記者からの質問に答える小泉進次郎議員。

AKB48の総選挙のことを質問された後の切り返しが絶妙です。

少し間をおいた後・・・

 

 

「今 政治家がそんなことでコメントしたらね・・・」

「とんでもないところから弾撃ちますね」

 

明日からでも、総理を任せたいくらいです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

菅さんならどう答えていたでしょうか?

 

仙谷さんなら?

枝野さんなら?

前原さんなら?

岡田さんなら?

小沢さんなら?

野田さんなら?

谷垣さんなら?

石破さんなら?

 

これまでの言動を考えると、残念ながら、菅さん、仙谷さんのコメントは期待できそうにありなせん。

 

 

一番残念なのは、この質問をした記者ですが・・・

2011年6月10日 (金)

ボーナス支給。が、住民税で…

あまり期待していなかったのですが、夏のボーナスが支給されました。

 

それを見計らったように、平成23年度市民税・県民税納税通知書 も届きました。

昨年子供が生まれたこともあり、控除額が増え、住民税の税額が少なくなっていました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

私は、夏のボーナスを住民税の支払に使っています。

ボーナスが支給されると、すぐに住民税の納期限にあわせて、銀行で定期預金を作成してしまいます。

6月末が納期限の分は、そのまま支払います。

それ以外の8月末、10月末、1月末が納期限の分は、税額に+αした額の納期限の直前までの定期預金を作成し、納期限前に焦ることがないように備えています。

ボーナスのあるサラリーマンの恩恵ですね。

 

 

昨年は、ボーナスから住民税を引いた残りで、地デジ対応の液晶テレビを購入してしまいました。

今年は、今乗っている車がいつ故障するか分からない状態なので、現金のまま貯金したいと考えています。

また、震災直後から、被災地へボランティアで通っている後輩がいるので、微力ながら応援したいと思います。

2011年6月 9日 (木)

低燃費!30.0km/L

マツダのデミオがマイナーチェンジされました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

注目は、今回新たに加わったグレードの「13-SKYACTIV」です。

通常のガソリンエンジンながら、新型エンジンとアイドリングストップ機能を搭載、空力パーツによる空力性能を向上するなどし、10・15モード燃費30.0km/Lを達成したそうです。

30.0km/Lの燃費は、すでに販売されている「フィットハイブリッド」と同じ水準。

マツダの技術力の高さを見せ付けられた感じです。

 

「13-SKYACTIV」は、現在予約受付中で、販売は6月30日から。

価格は、「フィットハイブリッド」より20万円近く安い140万円だそうです。

ハイブリッド車のように高価なバッテリーを使用しないため、価格も抑えられています。

 

フィットとデミオどちらも共通して残念なことがあります。

それは、従来型のエンジンも併売されていることです。

価格面では、従来型エンジンに適わないことは分かります。

せっかくの素晴らしい技術ですから、思い切って従来型エンジンは廃止し、新型エンジンの普及に努めてほしいと思います。

 

 

ガソリンエンジンもまだまだ進化の余地があるようです。

自動車メーカー各社には、これからも技術革新を進めてほしいです。

2011年6月 8日 (水)

ちょびリッチ から入金

本日、ポイントサイト ちょびリッチ から楽天銀行に入金がありました。

 

ポイント ちょびリッチ

 

金額は500円。

前回の入金が昨年10月でしたから、約7ヶ月で500円が貯まっています。

 

ビンゴゲームとルーレットゲームでポイントを獲得することもありますが、

サイトを訪問しての広告バナークリック、サイトでの検索、くじ付メールでのポイント当選、によるポイント獲得がほとんどです。

毎日コツコツ、サイトを訪問できる人でしたら、もっと早いペースで貯めることができるでしょう。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

大きな金額ではありませんが、確実に貯まるポイントサイトは貴重な存在です。

2011年6月 6日 (月)

東北自動車道を走行予定の方へ

週末、所用で山形に行ってきました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

東北道は、高速道路料金の上限1000円廃止の影響と、被災地に物資を届けるのか、段ボール箱などの荷物を積んだ車が多く、いつも以上に混雑していました。

 

東北道の福島県内、山形自動車道の一部には地震により凹凸ができている箇所があり、車が大きく上下します。
通行の際には、十分にお気を付けください。

 
被災地への物資輸送、ボランティアへの参加などで、普段高速道路を走る機会の少ないドライバーが多いようで、迷惑なドライバーが多いです。

 

凹凸などで極端にスピードを落とすことは渋滞の原因となります。

凹凸の酷い地域でも、制限速度は80キロです。

それを大きく下回るまでスピードを落とせば、後続車の渋滞の原因となります。

 

また、交通区分を守らないドライバーが多く、渋滞の原因となっています。

高速道路は左車線が走行車線、右車線が追い越し車線です。

基本的に走行時は、左側の走行車線を走り、前の車を追い越す際にだけ、追い越し車線を走るのがルール(交通区分法違反)であり、マナーです。

追い越し車線をゆっくり走る車がいると、スムーズな走行の妨げとなります。

 

 

高速道路の渋滞は、物流の妨げ、すなわち復興の妨げでもあるのです。

 

東北自動車道を走行される方に限らず、高速道路ではルールとマナーを守り、周囲に迷惑を掛けない運転を心掛けましょう。

2011年6月 3日 (金)

6月20日以降の高速道路割引制度

高速道路の土日休日上限1000円と一部無料化が、6月19日(日)で終了されることになりました。

 

では、6月20日(月)以降の割引はどのようになるのでしょうか。

NEXCO中日本のホームページに次のようなものがありました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

高速道路の料金割引の変更(案)について意見募集を開始します(NEXCO中日本)

http://www.c-nexco.co.jp/info/charge/charge_display.php?id=1960

 

ようは、まだ正式に決まっておらず、意見募集中らしいです。

 

高速道路の料金割引(案)について

http://www.c-nexco.co.jp/info/charge/pdf/20110520/20110520_01.pdf

添付資料「料金割引の変更(案)」

http://www.c-nexco.co.jp/info/charge/pdf/20110520/20110520_03.pdf

  

上限1000円は廃止になるものの、高速道路会社実施の割引と利便増進事業の割引はそのまま継続されるようです。

 

これまでの上限1000円と比べてしまうと、ずいぶん値上がりするイメージですが、最大5割の割引ですから、正規料金と比べると大きな割引です。

 

上限1000円のときは、関越が花園インターで渋滞すると、北関東道→東北道へと大きく迂回できたのですが、上限がなくなると高いものになってしまいます。

せっかく開通した北関東道も出番がなくなってしまいました。

 

 

通勤割引は、これまでと同様に継続されるようです。

上限1000円になってからは、無理をしてでも土日にICを通過するようにしていましたが、通勤割引を活用して平日中に移動するのも有りかもしれません。

上限1000円になる前に作った複数枚のETCカードが、再び活躍しそうです。

2011年6月 2日 (木)

残念な結果に

内閣不信任案の結果は、否決でした。

 

菅首相は、震災対応に目処がついた時点での辞任を表明し、それが内閣不信任案の否決へと繋がったようですが・・・

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
にほんブログ村

 

夕方の枝野官房長官の会見で、「正式に決定したものではない」との認識を示したそうです。

ようやく民主党がひとつになり、内閣不信任案を否決したかと思ったら、正式決定ではない(=辞めないよ)では、不信任案を否決にするために民主党議員を騙したようにしか見えないのですが、私だけでしょうか?

 

この時期の総選挙は、国にとってマイナスですが、総辞職 → 人事一新は、迷走する政治運営から抜け出せるチャンスだっただけに残念で仕方ありません。

 

 

ますます、現政権への不信が強まりました。

2011年6月 1日 (水)

内閣不信任案と小沢一郎の思惑

内閣不信任案が提出されたそうです。

震災後の菅さんの対応を見ていると、当然のことでしょう。

一部に、この時期の政治的空白を気にする方がいるようですが、今は、今後の舵取りを間違ってはいけない重要な時期です。

早い時期に、トップを交代させるべきだと思います。

 

内閣不信任案提出のニュースの後で、もうひとつニュースが。

 

小沢氏、不信任に賛成へ=「40~60人が造反」-野党が提出、2日採決(時事ドットコム)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011060100751

 

与党、民主党の元代表である小沢さんが、不信任案に賛成するとのこと。

最近、悪評ばかりの小沢さんにとっては、不信任案への賛成は、信用回復の足掛かりとなるかも知れません。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

現在、衆議院議員は欠員1で、479名います。

その内、民主党所属の議員は302名。

議長は採決に加わらず、共産党と社民党が危険を表明しているため、過半数を取るには232票が必要です。

 

今回、菅内閣に対する不信任案を共同提出した3党の議員数は、

自民党118名(無所属の会の中村喜四郎氏を含む)、公民党21名、たちあがれ日本2名の合計141名。

賛成を表明しているみんなの党は5名。

ここまでで、146名で、過半数の232票には届いていません。

 

可決には、民主党からの賛成票が不可欠な状態です。

記事によると、民主党から少なくとも78人の賛成が必要とのこと。

 

菅首相は、「国民は国会が一丸となっての復旧・復興を求めている」として、自発的辞任を拒否しているそうです。

私は、「国民は国会が一丸となっての復旧・復興のため菅内閣の辞職を求めている」のだと考えています。

民主党議員には、国会が一丸となるため、賛成票への投票を期待します。

 

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »