« ランチに打撃 | トップページ | 節電 or 節約? »

2011年5月14日 (土)

消費電力15%削減に向けて最初の一歩

今夏の電力不足に向けて政府が求めている電力使用量の15%削減目標に向け、皆さんは具体的な行動をお考えでしょうか?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

そもそも削減の前に、現在の使用量を把握しなければなりません。

すぐに確認できるのは、電力会社から届く、「電気ご使用量のお知らせ」(兼領収証)

これを見えることで、1ヶ月間の総使用量を知ることができます。

しかし、家庭内で、何にどの程度電気を使っているのかを知ることはできません。

そこで活躍するのがこちら↓

 

SANWA SUPPLY TAP-TST5 ワットチェッカー

 

ワットチェッカーです。

使い方は簡単。

ワットチェッカーをコンセントに挿し、電源プラグをワットチェッカーに差し込みます。

測定したいボタンを押して、数値を見るだけ。

消費電力のほか、電圧、電流、皮相電力、電源周波数、力率、積算電力量、積算時間の8種類の測定ができます。

 

大型の電気製品でも、意外に電力を使わないもの(冷蔵庫など)がある一方、小型でも消費電力の大きい家電(ドライヤーや電子レンジなど)があったりして、面白いです。

消費電力の大きい製品や、消費電力は小さくても長時間使用するものを中心に、節電を心掛けることで、効率的に節電することができます。

 

毎日使うものではないので、1つ買って、仲間内回して使うのも良いと思います。

« ランチに打撃 | トップページ | 節電 or 節約? »

節約」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消費電力15%削減に向けて最初の一歩:

« ランチに打撃 | トップページ | 節電 or 節約? »