« 嫌~な、季節の風物詩が届きました | トップページ | 車の色に白を勧める理由 »

2011年5月 8日 (日)

これで電力不足解消か?

たまたま見つけた製品ですが、電力不足問題に大きく貢献すると思います。

詳しくは、記事後半で。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

政府からの浜岡原発の停止要請により、関東地方だけの問題だった電力不足が、中部地方へも飛び火しました。

中部地方だけでなく、九州も電力不足の問題を抱えています。

定期検査中の玄海原発(佐賀県)の運転再開が延期されているからです。

 

電力不足解消には、2つの方法があります。

1つは、供給量を増やすこと。もう1つは、消費量を減らすことです。

 

供給については、すでに電力会社各社、火力発電所をフル稼働させて頑張っています。

これ以上の大幅な上乗せは難しいでしょう。

 

もう1つの消費電力を減らすことについては、大幅に減らすことが可能だと思います。

我が家では、自宅内の全ての白熱電球をLED電球へと交換していますが、先日、実家に帰省したところ、未だ多くの白熱電球が使われて(むしろ大活躍)していました。

白熱電球をLED電球に交換すると、約1/8~1/10の節電になります。

一般家庭の消費電力の約16%は照明に使われています(資源エネルギー庁調べ)ので、全ての白熱電球がLED電球に変わるだけで、5~10%程度の節電(私の推測で)になるのではないかと思います。

蛍光灯などLEDに変更できない照明も多いので、実際の削減幅がどの程度になるかは分かりませんが、大幅に削減できることは間違いありません。

 

さて、冒頭で述べた、製品というのがこちらです。

 

 

家電メーカーとしては、あまり聞き馴染みのないメーカーの(株)ムサシですが、多くのセンサーライトを開発している会社です。

また、誰もが知っている、高枝切り鋏(ばさみ)を作っている会社でもあるのです。

 

値段も、2000円台後半と、意外とリーズナブルです。

もう少し早く、このような商品があることを知っていれば、トイレやクローゼットの電気の消し忘れによる無駄遣いを省くことができたのですが・・・。

これから、LED電球交換をお考えの方は、是非、ご検討ください。

« 嫌~な、季節の風物詩が届きました | トップページ | 車の色に白を勧める理由 »

節約」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

おすすめ製品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これで電力不足解消か?:

« 嫌~な、季節の風物詩が届きました | トップページ | 車の色に白を勧める理由 »