« 首都圏にお住まいの方に地震の情報です。 | トップページ | 素人でも簡単に突然の雷雨がいつ止むかを予測できるサイト »

2011年4月23日 (土)

節電続けてますか?

3月28日に最後の計画節電が行われてから、3週間が経ちました。

みなさんは節電を継続していますか?

 

夏の節電目標、一律15%減に縮小 菅政権、供給力増え(asahi.com)

http://www.asahi.com/politics/update/0421/TKY201104210417.html

 

震災直後には、節電モード一色でしたが、計画停電がなく、意識が薄れている方も多いのではないでしょうか?

我が家は、元々節電を徹底していたため、震災後もほとんど変わらない生活を送っています。

しかし、さらに節電を徹底するため、自宅内の全ての白熱電球をLED電球へと交換しました。

交換したのは、アイリスオーヤマ製のLED電球です。

家電メーカーから発売されているLED電球に比べると、かなり割安だと思います。

こちらは、一般的なE26口金のタイプ。

今回購入したのは、消費電力わずか4.0Wのタイプです。

 

 

怪しいメーカーでなく、素性のはっきりしたメーカーであることも安心です。

そしてもう一種類、まだまだ割高な、E17口金の電球は東芝製を選びました。

私が購入したのは、消費電力4.3Wのタイプですが、東芝製のE17口金のLED電球には、さらに消費電力の小さい3.4Wのタイプもあります。

 

 

使用する場所に応じて、クローゼットなど、それほどの明るさを必要としない場所は消費電力の小さいタイプを選ぶなどの最適化を行いました。

これまでの白熱電球と比べると、何もしなくても1/8~1/10の節電になります。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
にほんブログ村

 

価格的に、交換はまだまだ先を予定していたのですが、ネットショップなどでは安く買えるようになり、蛍光灯タイプの電球との価格差もなくなってきています。

社会貢献と節約との一石二鳥です。

まだ白熱電球を使っている方、これを機にLED電球に替えてみてはいかがですか?

« 首都圏にお住まいの方に地震の情報です。 | トップページ | 素人でも簡単に突然の雷雨がいつ止むかを予測できるサイト »

節約」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

> まぁ坊さん

こんばんは。コメントありがとうございます。

今までは、節電=節約、というのが一般的な考え方でした。
私の場合、資源の無い日本で、資源の無駄使いをするのは、納得いかず、特に電気については以前から節電を心がけていました。
オイルマネーを潤すばかりで日本には何も利がありませんから。

太陽光パネル、羨ましいです。
我が家はマンションのため、個人で太陽光パネルの設置ができないためです。

今回の震災→計画停電で、気付いたことがあります。
うちは、コンロはガス、床暖房もガス、給湯器もガスなので、停電でも大丈夫!
と思っていたら、それらのスイッチが全て電気だったのです。
おまけに、マンションの場合、水を揚げるポンプが停電になると動かないため、断水もしてしまいます。
倒壊を免れることができるのであれば、一戸建ての方が災害には強いことがよく分かりました。

マークさんこんばんは!!
ブログを拝見させていただきました。
自分は愛知県に住む29歳のサラリーマンのまぁ坊です。
妻と1歳の子供を持つ平凡なサラリーマンです。

マークさんは結構節電を意識されてるんですね。
自分は愛知に住んでる為、計画停電の対象外で節電に対してそれほど神経質になっている訳ではありません。
ただ無駄なことはしないように心がけていますが・・・。
実は今マイホームを建築中です。
私が勤めている某自動車会社の関連会社で契約をしました。
理由は地震に強いこととグループ会社に勤めている為、割引が効くってことです。
環境にいいってことでオール電化、太陽光、エコキュートにしました。
今はそれにして正解だったかなって思っています。
電気が止まっても太陽光パネルで発電して何とかやっていけるからです。
まぁ、地震の規模によってはパネルが壊れて全く意味がなくなるってこともあり得ますが・・・。
今、震災の影響で建築が遅れ気味で少し心配ですが何とかなると思って気楽に構えています。

ながながとコメントしてすみません。
もし気が向いたら僕のブログも覗いてみてください。
今までに読んだ色々な本を紹介していますので。
それではおやすみなさい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 節電続けてますか?:

« 首都圏にお住まいの方に地震の情報です。 | トップページ | 素人でも簡単に突然の雷雨がいつ止むかを予測できるサイト »