« 2010年12月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月28日 (木)

住宅ローン残高

ローン明細書が郵送されてきました。

現在のローン残高は・・・

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
にほんブログ村

 

約1687万円だそうです。

金利は、変動金利で1.175%。

4月と10月に金利の見直しがあるのですが、今回は据え置きのようです。

 

 

私は、今後、インフレが進み、金利が跳ね上がる可能性も高いと予想しています。

具体的な行動は、まだ考えていませんが、早めに対策を練ろうと思います。

ガソリン価格が下落傾向?

今年のゴールデンウイークは、地元に帰省します。

そのため、先ほど、ガソリンを満タンにしてきました。

埼玉は、全国平均と比べ、ガソリン価格が安めです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

今日の値段は、セルフでハイオク153円/L。

このスタンド、震災直後は160円/Lでしたので、ピークから比べるとだいぶ安くなった印象です。

 

私の場合、一月の走行距離が1500~2000キロですので、10円/Lの上下で、月の出費が約2000円弱変わります。

2008年のガソリン高騰時は、ハイオク190円/L台でした。

しかも、あの当時は、円安でした。

 

今は、歴史的な円高水準ですので、ガソリン高騰もずいぶんと抑えられているのではないでしょうか。

原油価格が2008年と同水準まで進むと、ハイオク200円/Lオーバーは確実ですね。

そうなると月の出費は10000円近く増えることになります。

実際に200円/Lを超えると、車の使用頻度も減ると思いますが、痛い出費増です。

 

2011年4月26日 (火)

液状化に備え、自宅のある土地の過去の写真を確認する方法

今回の大震災では、広い範囲にわたって液状化現象の被害も発生しました。

これまで、液状化と言えば、埋立地などの海岸沿いで発生するものと思っていました。

しかしながら、今回は内陸でも発生しています。

埼玉県の私の自宅から、さほど遠くない場所でも、液状化で家が傾いたそうです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

そこで、私も自宅マンションが建っている土地のかつての姿を知りたくなりました。

早速、こちらのサイトで、過去に遡って空中写真を確認。

 

国土変遷アーカイブ空中写真閲覧システム(国土地理院)

http://archive.gsi.go.jp/airphoto/

 

住所を選択し、検索ボタンをクリックすると、空中写真のある年代が表示されます。

少しずつ場所はずれていますが、見たい年代の左の閲覧ボタンをクリックすると、写真が表示されます。

私の自宅周辺は、一番古いもので1946年(昭和21年)の空中写真がありました。

自宅位置が分かる1947年(昭和22年)の写真で、確認したところ、すでに民家が建っていることが確認できました。

液状化の被害のあった付近の空中写真では、1980年(昭和55年)の時点で、宅地が造成されていませんでした。

 

 

自宅を購入するときは、古くからある駅の周辺=昔から人が住んでいる土地、だから、大丈夫だろう、と軽い気持ちでした。

やはり不動産を購入するときには、調べてみないといけませんね。

2011年4月25日 (月)

電力会社各社の平均年収を調べたら、意外な結果が

先日、東京電力の平均年収を調べ、そのノーリスク・ハイリターン振りに驚きました。

そこで、他の電力会社の平均年収も調べてみました。

 

ランキング形式で見ていきましょう。

 

11位 沖縄電力 735万円

10位 東京電力 757万円

9位  北陸電力 775万円

8位  四国電力 795万円

7位  中国電力 796万円

6位  関西電力 807万円

5位  北海道電力 822万円

4位  九州電力 825万円

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 係長(係長クラス)へ
にほんブログ村

 

3位  東北電力 825万円

2位  J-POWER 826万円

1位  中部電力 836万円

 

高給だと思っていた東京電力が、実はブービー賞という意外な結果となりました。

そして、堂々の1位は中部電力です。

活断層の上に建つとも云われている浜岡原子力発電所を持つ中部電力。

近い将来予想されている東海地震が発生した時には大丈夫なのでしょうか?

すぐにでも、平均年収を下げて、地震対策に予算を回すことをお薦めしたいです。

 

素人でも簡単に突然の雷雨がいつ止むかを予測できるサイト

今日のお昼前後、関東地方では、夕立のように雷の伴う雨が降りました。

私は、昼食を食べた後、会社に戻る途中で、傘をもっておらず、放射能の不安に怯えながら濡れながら、走って会社に戻りました。

 

そんな、突然の雷雨に役立つサイトがあります。

放射能の発信元、今話題の東京電力のサイト内です。

 

雨量・雷観測情報(東京電力)

http://thunder.tepco.co.jp/

 

東京電力管内と発電所のある新潟、福島両県の雨量や雷の情報を詳細に見ることができます。

過去の情報も分単位で表示することができますので、雨雲や雷雲がどのように移動してきたのか、今後、強くなるのか否か、を予測することができます。

 

例えば、今日のお昼の雨の場合、このサイトを見ると、雨雲が南北に細長く伸びた状態で移動していることが分かります。

したがって、しばらく待っていれば、雨雲が通過し、雨がやむことが、素人でも分かります。

スマートフォンなどを持っていれば、雨宿りをして待つこともできたでしょう。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
にほんブログ村

 

最近は世間のお荷物的存在になりつつある東京電力ですが、役に立つこともやってるんですよ。

2011年4月23日 (土)

節電続けてますか?

3月28日に最後の計画節電が行われてから、3週間が経ちました。

みなさんは節電を継続していますか?

 

夏の節電目標、一律15%減に縮小 菅政権、供給力増え(asahi.com)

http://www.asahi.com/politics/update/0421/TKY201104210417.html

 

震災直後には、節電モード一色でしたが、計画停電がなく、意識が薄れている方も多いのではないでしょうか?

我が家は、元々節電を徹底していたため、震災後もほとんど変わらない生活を送っています。

しかし、さらに節電を徹底するため、自宅内の全ての白熱電球をLED電球へと交換しました。

交換したのは、アイリスオーヤマ製のLED電球です。

家電メーカーから発売されているLED電球に比べると、かなり割安だと思います。

こちらは、一般的なE26口金のタイプ。

今回購入したのは、消費電力わずか4.0Wのタイプです。

 

 

怪しいメーカーでなく、素性のはっきりしたメーカーであることも安心です。

そしてもう一種類、まだまだ割高な、E17口金の電球は東芝製を選びました。

私が購入したのは、消費電力4.3Wのタイプですが、東芝製のE17口金のLED電球には、さらに消費電力の小さい3.4Wのタイプもあります。

 

 

使用する場所に応じて、クローゼットなど、それほどの明るさを必要としない場所は消費電力の小さいタイプを選ぶなどの最適化を行いました。

これまでの白熱電球と比べると、何もしなくても1/8~1/10の節電になります。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
にほんブログ村

 

価格的に、交換はまだまだ先を予定していたのですが、ネットショップなどでは安く買えるようになり、蛍光灯タイプの電球との価格差もなくなってきています。

社会貢献と節約との一石二鳥です。

まだ白熱電球を使っている方、これを機にLED電球に替えてみてはいかがですか?

2011年4月22日 (金)

首都圏にお住まいの方に地震の情報です。

東京大学の地震研究所が、首都圏の広い範囲で地震が起きやすい状態であることを発表しました。

まだまだ気を緩めてはいけないようです。

 

首都圏、地震起きやすい状態・・・東大地震研が解析(YOMIURI ONLINE)

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110422-OYT1T00974.htm?from=main2

 

記事によると、解析結果が東日本大震災後の地震の分布とほぼ一致しているとのことで、それなりに信憑性はありそうです。

マグニチュード7級の南関東の地震が誘発される可能性もあるとのことですが・・・

最近は余震に慣れつつあり、マグニチュード7と聞いても、それほど驚きませんし、震度4くらいだと特に慌てることもありません。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

 

ここ最近、関東地方の物不足も解消し、商品の供給も安定してきています。

私は、今のうちに、水やカセットコンロのガスなどの非常時の備えを蓄えています。

いざ「非常時の備えを!」と思っても、何を揃えればいいのかよく分からないのですが・・・

 

高速休日上限1000円廃止が正式発表/GWの割引ご存知ですか?

休日の高速道路料金の上限1000円の廃止が正式に発表されました。

 

高速の休日上限1千円廃止を正式発表 国交相(asahi.com)

http://www.asahi.com/car/news/TKY201104220316.html

 

日本の財政破綻までの道が少し遠くなりました(笑)

 

バラマキ財政の象徴の1つでしたが、土日祝日休みの私にとっては、大変ありがたい制度でした。

私の場合、過疎化の進む地方出身で、地元に仕事がないために上京し、現在に至っています。

一度、里帰りするだけで、ガソリン+高速代で数万円の出費(泣)

生まれる場所や実家は、自分の意思で決められず、地方出身者にとっては帰省するだけでも経済的に大きなハンデとなります。

上限が1000円となり、往復で約2万円が浮いていたのですが・・・

ちなみに実家は、最寄の駅で1日3本の特急を降りてから、1日2本のバスで40分かかる、陸の孤島のため、公共交通機関での帰省は不可能に近いです。

 

ここで、ゴールデンウイーク期間中の高速料金のお得な情報をひとつ。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
にほんブログ村

 

今年のゴールデンウイーク中の5月2日(月)と6日(金)は、休日特別割引の適用日となり、高速道路の上限は1000円だそうです。

ご存知でしたか?

私は、この日を狙って移動すれば、空いているかと思っていたのですが、目論見が外れました。。。

 

2011年4月21日 (木)

東京電力の平均年収

東京電力が、労働組合に対し、年収2割削減を提案したそうです。

 

東電、社員の年収2割削減を労組に提案(YOMIURI ONLINE)

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110421-OYT1T00906.htm?from=main6

東電、社員の年収2割削減提案 賠償資金の捻出目指す(asahi.com)

http://www.asahi.com/business/update/0421/TKY201104210418.html

 

では、年収2割削減すると、東京電力にお勤めの方の生活はどうなるのでしょうか?

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 

東京電力の平均年収は757万円です。

2割削減されると・・・

605.6万円になります。

 

民間企業に勤めるサラリーマンの平均年収は406万円だそうです。

と言うことは、削減されたとしても、平均より200万円も多い収入を得られるということですね。

一般庶民よりは、裕福な暮らしができそうです。

 

厳しい意見かも知れませんが、私は、4割から5割の削減をするべきだと考えています。

4割の削減ですと、平均年収は454.2万円になりますが、平均より1割以上も高い年収です。

5割の削減でも、378.5万円。

平均よりは低くなりますが、6~7%低いだけです。

 

仮に、5割削減した場合、年間に削減できる人件費の総額はいくらになるのでしょうか?

378.5万円×約3万6千人=1362億6千万円。

実際には、退職される方もみえるでしょうから、人件費はもっと減らすことができるでしょう。

 

もちろん、危険な作業を行っている社員の方や子会社の方には、それ相応の報酬が必要ですが・・・

 

東京電力は、関東地方の電力を独占的に扱う会社ですので、倒産のリスクがありません。

仮に5割削減したとしても、ノーリスク・ミドルリターンです。

いつ会社が無くなるか分からない中小企業に勤める私にとっては、倒産リスクが無く、年収378.5万円というのは、十分に魅力ある会社だと思います。

 

2011年4月19日 (火)

消費税8%へ増税、復興後も引き上げ維持

私が昨日の記事で懸念していた事が、毎日jp の記事に掲載されました。

http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/news/20110420k0000m010107000c.html

抜粋すると、

・復興再生債を発行

・消費税を3年間を期限として3%引き上げる

・税収を償還財源に充てる

・復興財源としての役割終了後も、税率を維持して社会保障財源に充てる案もある

 

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村 

 

被災地では、今後、生活再建のために多くの出費が必要となるはずです。

仕事を失い、収入を失った人もいます。

消費税の増税だけでは、出費が増えるばかりです。

被災地では、手続きによって還付する案も出ているようですが、地域間の公平性に欠けます。

 

Yahoo!JAPAN の『みんなの政治』の中の政治投票で、

東日本大震災の復興財源確保のため、現在5%の税率を3年程度、3%引き上げる案が浮上。この案をどう思う?

という投票(アンケート)が行われていました。

http://seiji.yahoo.co.jp/vote/result/201104190001/

圧倒的に反対派が勝っています。

昨日の毎日新聞の世論調査の結果とずいぶん異なるようですね。

 

 

2011年4月18日 (月)

あなたは復興増税に賛成しますか?

毎日新聞の世論調査では、58%の方が賛成だそうです。

http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/news/20110418k0000m040104000c.html

が、私は、断固反対します!

 

理由は2つ。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

 

1.増税によって、経済活動の停滞が懸念されます。

 これまで日本は、不景気脱却のため、減税を行ってきました。

 増税は、その流れを否定することになります。

 今日は宮城県のトヨタの工場やいわき市の日産自動車の工場も稼動したそうです。

 増税ではなく、経済活動を活発化させて、復興を目指すべきだと思います。

 

2.増税は復興だけで終わるのか疑問です。

 ガソリンの暫定税率を覚えていますか?

 1974年から「暫定措置」として始まったガソリン税ですが、延長が続いています。

 一度、増えた収入を断ち切ることは難しいですから。

 

 

震災前は、税金の無駄遣いが大きくクローズアップされていました。

しかし、震災後は増税の話ばかりになってしまいました。

 

今でも、多くの税金が無駄使いされていることを忘れてはいけないと思います。

 

2011年4月12日 (火)

てりやきバーガーセット 390円!?

今日も大きな余震がありました。

そろそろ、落ち着いて欲しいものですが・・・

マクドナルドの「てりやきバーガーセット」平日ランチタイム限定390円というテレビCMを見て、無性に「てりやきバーガー」を食べたくなり、マクドナルドへ行ってきました。

マ:「てりやきバーガーセット、サイドメニューはサラダ、飲みものはオレンジジュース」と注文すると、

店:「お飲み物のサイズはいかがなさいますか?」

マ:「Mサイズで」

店:「530円になります」

お金を払って、商品を受け取り、気付きました。

そう言えば、390円って言ってなかったっけ?

サラダのセットにしても、430円のはずでは?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
にほんブログ村

帰宅後、早速、マクドナルドのホームページを見てみると・・・

http://www.mcd-holdings.co.jp/news/2011/promotion/promo0408.html

ポテトS+ドリンクSのセットだそうで。。。

店員さんも、一言ぐらい案内があっても良さそうなものです。

Sサイズのセットだと、やはり量が少ないので、マックランチ、注文することはなさそうです。

 

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

2011年4月 8日 (金)

余震

このたびの東北地方太平洋沖地震により被害を受けられた皆様方に、心よりお見舞い申し上げます。

一刻も早い復旧をお祈り申し上げております。

先ほど、大きな余震がありました。

うちの辺りは、震度4でした。

取り急ぎ、災害情報関連のサイトのリンクを掲載します。

Google 災害情報特設サイト
 http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html

首相官邸災害対策ページ
 http://www.kantei.go.jp.cache.yimg.jp/saigai/index.html

◎通信各社の災害用伝言ダイヤル

NTT東日本災害用伝言ダイヤル「171」
 http://www.ntt-east.co.jp/saigai/voice171/index.html

NTT東日本災害用ブロードバンド伝言板「web171」
 https://www.web171.jp/top.php

NTTドコモのiモード災害用伝言板
 http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi

ソフトバンクモバイルの災害伝言板
 http://dengon.softbank.ne.jp/

KDDIの災害用伝言板
 http://dengon.ezweb.ne.jp/

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ
にほんブログ村

景気回復で、年末から多忙でしたが、震災により、また先行きが見えなくなってきました。

取引先でも大きな被害がありました。

世の中「自粛」ムードが広まっておりますが、被災を免れた人は、経済活動を自粛してはなりません。

率先して経済活動を盛り上げ、被災地復興に寄与していかなければならないと思います。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年5月 »